妊婦・乳幼児・こども・女性の命を守るために

事前の備えが必要です。 いざという時のための 日常の繋がりが大切です。