採択団体一覧 / 荒川 栄悦

まごころの郷あぐりふーず

団体プロフィール

起業家氏名: 荒川 栄悦

事業プラン名:

採択年月: 2011年9月 (第7回)

正式名称: まごころの郷あぐりふーず

企業形態: 個人事業主

設立年月: 2012年3月28日

HPアドレス: http://tonomagokoro.net


起業の動機

東日本大震災により被災した地域において、現在では、物資等の緊急支援から、今後を見据えた復興支援へと状況が変化している。
その中で、地域コミュニティへの生活支援と地域経済の活性化をあわせた活動が重要と考え、現地支援活動に精力的に取り組んでいる遠野まごころネットと連携した被災地支援事業の立ち上げを企画した。

解決すべき地域の課題

避難所から仮設住宅へと移行した被災者(特に高齢者等の社会的弱者)に対するふれあい・コミュニティベースの提供。
被災者による被災農地の復興促進、農産物生産と加工・販売(販路開拓提供)および新規雇用創出。
地域間交流を視点においた新規観光拠点づくりを通じての産業復興。

ビジョン

農業•観光業をベースに、被災地域生活の安定化と経済的活性化を果たし、復興事業モデルの先例となる。

事業概要

まごころの郷地内店舗での農林水産品、同加工食品の販売業、飲食業。
並行して、移動調理販売車両による見守り支援を含んだ各仮設住宅への出張飲食サービス。
産品販売のための農園運営。
農業トライアルを組み込んだ地域内観光プログラム(新しいリゾート体験)の提供。
いずれは周辺地域他事業との連携も視野にいれたプログラムの企画。